お知らせ news

ポコちゃん 完治までの道のり〈歯石、口臭、くしゃみ、食べムラ → 口鼻腔瘻〉

2024.06.27

皆さま、こんにちは。

私たち『どうぶつの歯科』では、皆さまの愛犬や愛猫が健康で幸せな生活を送るために、熟練した歯科診察を提供しています。そして、この診察を通じて、皆さまの愛犬や愛猫がご自宅やかかりつけ医と連携しながらケアできることを目指しています。

このプロセスを「完治までの道のり」と称し、愛犬や愛猫とその家族の成功エピソードを共有します。症状の改善は私たちにとっても大きな喜びであり、これらのエピソードが他の飼い主の皆様に希望と励ましをもたらし、愛犬や愛猫のケアに役立つことを願っています。

 

治療の始まりとその経過

年齢: 9歳
品種: トイプードル

【 初診時の症状 】
  • 重度歯石、口臭、鼻水やくしゃみ、歯茎の腫れ、食べムラ

 

2024年3月27日、ポコちゃんが私たちの病院を訪れました。

飼い主様は、ポコちゃんの歯石、口臭、鼻水やくしゃみ、歯茎の腫れ、そして食べムラに悩まされていました。特に、歯に関する多くの症状が見られました。

 

診察の結果、重度の歯周病と口鼻腔瘻の疑いがあることが判明しました。

 

治療内容とその期間

【 診断名 】
  • 歯周病
  • 口鼻腔瘻(こうびくうろう)
口鼻腔瘻とは?

口鼻腔瘻(こうびくうろう)は、口の中と鼻の中をつなぐ穴ができる状態です。これは、歯周病などで歯の根元が弱くなり、骨が溶けて穴が開くことで起こります。この穴があると、食べ物や飲み物が鼻に入りやすくなり、くしゃみや鼻水が増える原因になります。治療には手術で穴を閉じることが必要です。

 

初診時に術前検査を行い、健康状態の確認を行いました。

4月26日に全身麻酔下でスケーリングと抜歯を実施しました。

手術は2時間程度かかり、17本の歯を抜歯しました。
また、上顎の両犬歯には口鼻腔瘻が見られたため、縫合にて整復しました。

左上顎の犬歯。この歯の根本が、鼻水やくしゃみなどの症状に関連していました。

その後、術後の口腔内チェックのために再診が行われました。

くしゃみはたまにするものの、手術前にあった鼻水は治まり、何より食事を以前より勢いよく食べられるようになりました。経過良好により、今後はお家での歯磨きケアで口内状態を維持していきます。

 

治療費概算

治療費概算: 200,871円(税込)

これには初診から麻酔下での手術、薬剤投与、定期的な診察とケア、術後の診察まで全てが含まれています。

 

ご家族様の心境の変化

ポコちゃんは以前に他院での抜歯処置を実施したにも関わらず、明らかな改善が認められませんでした。そのため飼い主様は、当院での処置前に口内の症状に対して不安を抱えていらっしゃったように思います。

しかし、治療後はポコちゃんが元気に食事をする姿を見て、大変喜ばれていました。また、ポコちゃん自身も痛みから解放され、以前よりも快適に過ごせるようになったように感じております。

 

担当医からのメッセージ

飼い主様は以前、しかし、当院での処置後、ポコちゃんが勢いよく食事をするようになり、喜びの声をいただきました。歯周病が進行していたことで顎が薄くなり、放置すれば顎骨折の危険性があったため、私たちも早期の処置ができたことに安堵しました。

 

多くの歯を抜歯することになりましたが、これによって顎骨折の心配も取り除かれ、ポコちゃんが快適に過ごせるようになったことを嬉しく思います。今後はホームケアを続けていただき、ポコちゃんの健康を維持していけるようサポートしてまいります。

 

歯科専門診察について

歯の病気は、口臭や歯石だけでなく、食欲低下やくしゃみ、口腔内細菌が作り出す毒素が全身に波及するなど、見落とされがちな影響もあります。適切な診断と治療が、あなたの大切な家族を救う手助けとなるかもしれません。もし、愛犬がポコちゃんと同じような症状に悩まされているなら、一度ご受診いただくことをお勧めします。

 

⏰ 診察時間

📞 電話番号

  0466-52-7541

 

📱 WEB予約

💡 予約状況が確認でき、24時間いつでも受付可能なWEB予約がオススメです。

 

🌎 参考ページ

『歯科診察の予約方法から治療までの流れ』の記事ページはこちら→【🎪

『歯科処置に迷われてる飼い主様へ』の記事ページはこちら→【🎪